旅行&ビザ

米国外からCESへお越しの場合 ラスベガスおよびCESへ行くのに必要なすべての情報をそろえています。


旅行情報

CESへの行き方 

トラベルセクションをご覧になり、最もお得な航空料金やレンタカー料金だけでなく、現地での必要交通機関についてお探しください。
 

宿泊先 

ホテルセクションをご覧になり団体または個人予約を行ってください。

ビザ情報

ビザのお申込み

ビザが必要な方はオンラインのビザ申請フォームにご記入ください。 

ビザのお申込みに入力する  arrow-black

ビザ面接のヒント

招待状を請求し、早めにビザ取得のための面接を予約してください。ビザ面接の予約にかかる時間は状況によって異なり、特に旅行繁忙期においては数週間以上を要する場合があります。この点を常に念頭に置き、CES 2019参加招待状を取り急ぎ請求されることを強くお勧めします。ビザ面接の手続を容易に進めるために、以下ご留意ください。

CES 2019の登録手続期間中に招待状を請求することは可能ですが、登録が完了し承認されるまでは招待状は発行されません。 

注意:ビザ用招待状を受け取るためには、CES 2019登録手続に必要なすべての情報を記入する必要があります。CES 2019の特徴と新たな登録要件を必ず確認してください

一部の国では待機期間が長期化する恐れがあるため、早めに予約するようにしてください。米国大使館または領事館でおおよその待機期間を確認してください。

ビザの申請にはいくつかの手順があります。手順の順番や方法は国により異なります。申請地の米国大使館または領事館のウェブサイトから指示内容を入手し申請方法を問い合わせてください。

現地の米国大使館または領事館主催の代表団に同行することで、ビザの承認が得やすくなります。米国大使館または領事館の多くは、商業部門を通じて公式代表団を派遣しています。代表団への参加に関心をお持ちの方は、現地米国大使館または領事館に連絡し、コマーシャル・トレード・スペシャリストが代表団を派遣するかどうかをご確認ください。

米国大使館または領事館が設定しているビザサービス費用および支払方法を確認してください。

ビザの面接担当官はあなたが帰国する証拠を探しています。「強いつながり」を示すものには、事業所有権や雇用、地域や家族との関係を示す証拠書類などがあります。

申告期間内に帰国したことを示す証拠を示してください。具体的には、帰国便の航空会社チケット/搭乗券やビジネス会議への出席を示す会議資料などを証拠として使用できます。

CES 2019から郵送またはEメールで送付されたイベント資料を申請書類に添付し、このトレードショーが合法的なビジネスイベントであることを証明してください。

ビザの取得についての詳細は、米国国務省のウェブサイトをご覧ください。

米国に出入国される参加者のご旅行に関する重要事項
  1. 米国の空港での乗り継ぎでは、荷物を再確認し、入国審査のために米国税関国境警備局へと移動するのに、少なくとも3時間の余裕を持つことが推奨されます。

  2. フォームI-94は、2013年4月以降ペーパーレスになったことにご注意ください。旅行者には、渡航文書に税関国境警備局の入国許可スタンプが押されます。外国人登録、在留資格、雇用許可の確認のために、I-94(入国記録)のコピーが必要な旅行者は、米国税関国境警備局ウェブサイトで入手可能です。詳細情報は、I-94自動化ヘルプページをご確認ください。

     

WEB-IIS60