CESの安全とセキュリティ

皆さまの安全性とセキュリティ性は重要です。CES 2020では、引き続き、警備対策が強化されています。以下にCES参加を計画する上で予期されること、準備しておくべきことをご案内します。


登録要件

  • 各登録者には、ご自身専用の検証可能なEメールアドレスが必要です。
  • 参加者、出展者、およびメディア関係者のCESバッジには、写真付き身分証明書が含まれるようになりました。
  • 連邦法執行機関と業界のベストプラクティスの指導に則り、再び生年月日が必要になります。
  • 政府によって発行された写真入りの身分証明書を提示して会場にてバッジをお受け取りになる必要があります。
迅速な入場のためのアドバイス

すべての会場で迅速にご入場いただけるように、以下を皆さんに強くお勧めします:

  • オンライン登録する
  • 展示会到着前に、空港または特定のホテルでバッジを受け取る
  • スーツケース、大型バッグ、かさばる衣類は、ホテルに置いて外出する。
  • 事前に計画を立てる。時間に余裕をもって、展示場に入場、またはミーティングやイベントに到着されるようにしてください。

手荷物検査と持込制限

すべての展示会場の入口で手荷物検査が行われます。すべての手荷物が手荷物検査と金属探知機によるスクリーニングの対象となります。また、

  • 参加者は展示会場に30cm×43cm×15cm以内の小さいバッグを2までお持ち込みになれます。
  • 迅速にご入場いただけるよう、参加者は携帯するバッグのタイプについて配慮していただき、透明バッグ(メッシュ、プラスチック、ビニル製など)をご利用になることが推奨されます。
  • 旅行かばん、機内持ち込み手荷物、ノートパソコンおよびコンピューター用バッグ、キャスター付きの荷物カートを含む、あらゆるサイズのキャスター付きバッグは禁止されています

メディア関係者向け

公式メディアバッジを着用するメディア関係者は展示場に2個の荷物制限を超える機材を携行できます。この機材は検査の対象となり、入場を認められるとタグ付けされます。 

出展者向け

出展者はCES展示会場に、1月6日と、展示開催日の1月7日から10日においては午前8時前まで、手荷物2個の制限を超える製品および展示用品を持ち込むことができます。

出展者の貨物も、事前お預かり倉庫の操車場および展示会場で検査の対象となります。

手荷物お預かり施設

手荷物はホテルにお預けになることが奨励されますが、以下の場所に手荷物検査施設も設けております。

  • LVCCセントラルプラザ(LVCC Central Plaza)、メイン登録テントの隣
  • Sands1階ロビー
  • ベネチアンボールルームのロビー(Venetian Ballroom Foyer)

法執行機関による警備の強化

CES 2020では、展示場全体およびすべての会場で法執行機関による警備が強化されます。法執行機関の職員およびK9(警察犬)ユニットが会場および展示会場の入口両方で待機します。展示会場では無作為でセキュリティチェックが実施されます。

車両の通行止め措置

警備対策を強化するため、主な会場およびその周辺では車両の通行止め措置が実施されます。展示会場に入場される際は、指定の歩行者用通路をご利用ください。

CESセキュリティへの連絡

何か疑わしいものを見つけた場合は、CESバッジの裏側に記載されているセキュリティ電話番号によりCESまでご報告ください。会場のセキュリティ番号は、「会場でのサービス」ページに記載されています。CESスタッフ、会場スタッフ、または警備員にお問い合わせいただくこともできます。 

警備セクションの「CESアプリ」からCESの警備員または会場の警備員に連絡できます。

また、ご家族やご友人には、緊急時にあなたに連絡する方法を必ずお伝えください。

何か質問があれば、CESops@CTA.tech までお問い合わせください。

CTATECH-PROD3